Branding

Summary

ブランディングとはブランドを構築して育てることを意味します。そもそもブランドという言葉は焼印(Burned)から生まれた言葉であり、ブランドの概念はカウボーイが自分の牛を識別するために焼印を押したことから始まったとされています。現在ではブランドは単なる識別機能を越えて、期待や憧れなどの感覚的価値を想起させる資産として存在しています。感覚的価値は企業としての姿勢や強みなどのコアコンピタンスに起因しており、それらを適切な形にて表現したものが目にみえるブランドとなります。

ブランドの与える影響は企業側と消費者側の両者に及びます。従って、企業内や消費者の皆様にどのようなメッセージを伝えるのか戦略的に構築する必要があります。ブランドは時代に合わせた変化も必要になります。戦略に応じてネーム、ロゴ、スローガンなどでブランドを表現します。ブランドを創造するだけではなく、ブランドが自立して稼働する仕組みも整えます。