Product Design

Summary

プロダクトデザインの成果物としては、完成予想図としてのレンダリング、3Dモデル、3DCADデータなどが代表的です。これらはアイディアを可視化したり、製造用の設計図としての機能を持ちます。プロダクトデザインにおいて重要なのは、イメージや設計図として創造される最終的なアウトプットに至るまでのプロセスで策定される総合的な設計思想です。

プロダクトデザインを創造するプロセスの大枠としては、そもそも何を目指すのかというデザイン戦略、焦点を当てるシーズやニーズを調査するデザインエスノグラフィ、商品やサービスの方向性を決めるデザインコンセプトの創造、デザインアイディアの策定、という流れを辿ります。プロダクトデザインは外見性やスタイリングを整えるだけではなく、開発する商品に企業の文脈を乗せた上で消費者の最適な行動体験を創出することが重要です。企業ブランドとの整合性も考慮しながら、見た目だけではなくて中身のあるデザインを創りあげます。